自分の毛深さに気づいたのは、小学生の頃。隣で並んで同じ本を見ていた同級生が、私の腕を見て「毛がいっぱい生えてるね」と。悪気はなかったのでしょうが、一応女の子の私はその言葉に少なからず傷ついたのを覚えています。

もちろん、腕だけではなく、毛深いのは足も脇も同じような状況で、その悩みを抱えたまま学生時代を経て、社会人になりました。
それまでは除毛クリームなどで対処しており、手足に関してはそれでどうにか対応できたものの、脇に関しては対応が追いつかないほどでした。

社会人になってから同僚の人から脱毛サロンに行っているという話を聞き、そのお店を紹介してもらいました。色々と部位により金額も異なり、全身となると非常に高額となるため、とりあえずどうしようもない脇だけを脱毛してもらうことにしました。

その結果、それまでは夏でもなるべく脇が見えないように長めの半袖の服を着ることが多かったのですが、レーザー照射にて脇の脱毛を行った結果、ノースリーブに近いシャツも着ることができるようになりました。

相変わらず、腕や足の毛深さは現状維持の状態ですが、脇だけでもすっきりと脱毛できたおかげで、服装選びの幅は以前よりも広がったように思います。

レーザーにて脱毛を行ったのはもう15年ほど前になりますが、今も脇には少しだけ伸びてくる程度なので、剃刀を当てれば問題ない状況です。※立川の髭が濃い悩める男子へ⇒https://xn--18j3cr94pmylktr0yi.com/

尚、手足に関しては今も剃刀で都度処理しています。少し手間はかかりますが、再び脱毛サロンに行く時間もなく、またもうそれなりに年を重ねたので、以前ほどは気にならなくなったというのが正直なところです。

ただ、足に関しては剃刀で処理をしても少し残ったりするため、パンツスタイルで生活することがほとんどです。元々、スカートを好んで履かないため、これでも良いとは思いつつ、もし足のムダ毛がきれいになくなれば、スカートも履くようになるのだろうなと少々憧れも抱いています。

もし今後、時間ができたら、足の脱毛も検討してみたいとは思います。ひざ下だけでも脱毛すれば、服の幅が一気に広がりそうです